九州大学熱帯農学研究センター Hyakumura lab.

教育

大学・大学院教育

大学院地球社会統合科学府(2014年度より募集開始)の担当教員として、「地域社会環境学 B (森林資源管理学)」「総合演習 」 「包括的生物環境科学概論 B」の講義及び博士論文・修士論文に関した演習を行うとともに、所属する大学院生(修士課程・博士課程)の研究指導を行っています。
大学院比較社会文化学府・国際社会文化専攻・地球環境保全講(2014年度より募集停止)の担当教員として、博士課程の演習をおこなうとともに、所属する大学院生(現在は博士課程のみ)の研究指導を行っています。
博士課程教育リーディングプログラム「持続可能な社会を拓く決断科学大学院プログラム」の環境モジュール・リーダーとして、プログラム運営及び教育に携わっています。主なフィールドはカンボジア、ラオス、インドネシア、屋久島の森林など自然資源で、その周辺に暮 らす人々と自然資源との関連の在り方を検討しています。
大学院生物資源環境科学府JDSプログラムの修士課程留学生の研究指導を支援するとともに、講義の一部を担当しています。
農学部の講義の一部を担当しています。

所属大学院生

所属大学院生は、東アジア・東南アジア地域を対象とした自然資源管理に関する研究を主に行っています。研究テーマ・在籍大学院生・修了生の情報は、こちらをご覧ください。

大学院受験情報

大学院地球社会統合科学府の修士課程・博士課程の大学院生を募集しています。学外から受験を希望される方・遠隔地にお住まいの社会人の方も、気軽にお問い合わせください。
受験に関する情報はこちらをご覧ください。

「持続可能な社会を拓く決断科学大学院プログラム」では、学内の修士課程・博士課程の大学院生の方を対象に毎年募集を行っています。受験に関する情報は年度末・前期終了時に発表を予定しています。


〒812-8581 福岡県福岡市東区箱崎6-10-1
九州大学 熱帯農学研究センター
 百村帝彦
TEL/FAX:092-642-3074 事務室TEL:092-642-3076
:hyaku(at)agr.kyushu-u.ac.jp